101番目の小さな宝石店/ホーム

サイトマップ

色石手帖

101番目の小さな宝石店TOP > 店主Blog 色石手帖 > ひとりごと宝石やジュエリー > 大量生産と日本のジュエリー02

大量生産と日本のジュエリー02

2018/03/29 【ひとりごと】【宝石やジュエリー】

大量生産と日本のジュエリー02

7ミントペリドット.jpg

大量生産は

宝石のルースも

そうです


今までは稀少だったり 同じものをそろえる事ができなかったのが

同じデザインのジュエリーにほぼ同じ品質の宝石のルースを

揃えることができるようになりました





3ペリドット.jpg

大量生産して

たくさんのジュエリーをお客さまに届けるために



同じクオリティーの同じ宝石を集める事が必要となり

大量にそろえる事ができる原石が選ばれるようになりました






汐留サロン03.jpg

アクアマリンだったり

ペリドットだったりガーネットだったりブルートパーズだったり



同じデザインのジュエリーで

形や質が違っていてはお客さまに怒られます







誕生石ルビー00.jpg

全国の宝石チェーンの店舗で

質や数をそろえてお客さまをお迎えするために



揃えやすい原石を企画段階でセレクトするようになったり

宝石の加熱処理なども発達したのです






ルビーオールドストック1ctラウンド03.jpg

例えば

ルビーは 加熱処理によって広く普及しました


それまでは非加熱のルビーはとても稀少で

数をそろえるどころでは無かったのです



数が集められたとしてもとても高価で手軽に買えるようなジュエリーは不可能です





スピネルビルマツーソン03.jpg

加熱処理によって

大量に鮮やかな赤いルビーが


同じ品質でそろえられるようになり

安価で手軽にルビーのピアスやリングが買えるようになったのです




そういう意味で

大量生産は たくさんの人たちに宝石やジュエリーの楽しさを

広める重要なファクターとして役に立ったのです







Pin It
コンシェルジュにご相談ください

ページ上部へ

カレンダー
検索
カテゴリー
最新の投稿
月別アーカイブ

ガイド

ショップインフォメーション

  • 色石手帖
  • 101倶楽部通信/登録
  • 製作物語

ジェムディレクター/青木貴彦

GIA G.G.

アバウトアス

サブコンテンツ