101番目の小さな宝石店/ホーム

サイトマップ

色石手帖

101番目の小さな宝石店TOP > 店主Blog 色石手帖 > 宝石ジュエリーコンテンツ美しい宝石 > 宝石のカットの基礎知識03 パビリオン

宝石のカットの基礎知識03 パビリオン

2018/04/02 【宝石ジュエリーコンテンツ】【美しい宝石】

宝石のカットの基礎知識03 パビリオン

カットの基礎知識20.jpg

カットの基礎知識

今回はパビリオンの

お話です


カットはクラウン ガードル パビリオンの3つがあること

解説しましたが


パビリオンは輝きに重要な役割を果たします



カットの基礎知識21.jpg

宝石でいえばいわば裏側なのですが

裏が大切なのです







カットの基礎知識22.jpg

パビリオンは

宝石に入ってきた光を反射させる部分



パビリオンの角度と深さ 形状が

石の色彩を反射させる重要なファクターとなるのです






カット事情ウィンドウの有る無し04b.jpg

向かって左はよくある普通のカット

右はドイツカットです



ドイツカットが輝きが良いのは

パビリオンのこの形状の違いです






カット事情ウィンドウの有る無し05.jpg

こうして見てみると

右のドイツカットのほうが直線で無駄がない形状になっています






カット事情ウィンドウの有る無し05b.jpg


左のカットの青く塗った部分

これをバルジといいますが バルジがポイントになります




バルジは普通はわざと残します

これは原石から削る部分のロスを減らすためです


右のドイツカットはバルジはしっかり削ります

ロスはありますが輝きが増すのです





カットの基礎知識23.jpg


例えば10ctの原石をバルジを残してカットして 3.5ctになったとします

原石からのロスが少なく輝きもそこそこ良いものになります



ドイツカットは バルジはしっかり削り 2.8ctになったとします

ロスは大きくなりますが

その分輝きは強くなるのです しかし価格は2割くらい高くなります







カットの基礎知識24.jpg

この素晴らしい輝きは

ドイツカットのしっかりとシャープにしたパビリオンの恩恵なのです



パビリオンの形状やシャープさにこだわると

輝きがグンとよくなります






カットの基礎知識25.jpg

ただ全部の原石に当てはまるわけではありません

時にはバルジを残す

必用のある原石もあります


ルビーやサファイアなど色の濃い部分を残したり

インクリュージョンがあるために避けて削ったり



貴重な原石でロスをなるべく無くしたいケース 色が濃すぎるためにあえて形状を変えて

暗くなるのを防いだりと



原石の個性によってカッターはカットを使い分けているのです


一概に

こうすべきというのは無いところがカラーストーンのカットの難しいところです










Pin It
101倶楽部通信

ページ上部へ

カレンダー
検索
カテゴリー
最新の投稿
月別アーカイブ

ガイド

ショップインフォメーション

  • 色石手帖
  • 101倶楽部通信/登録
  • 製作物語

ジェムディレクター/青木貴彦

GIA G.G.

アバウトアス

サブコンテンツ