101番目の小さな宝石店/ホーム

サイトマップ

色石手帖

101番目の小さな宝石店TOP > 店主Blog 色石手帖 > 宝石ジュエリーコンテンツ美しい宝石 > 宝石のカットの基礎知識05 統一されたカットの評価基準はない

宝石のカットの基礎知識05 統一されたカットの評価基準はない

2018/07/17 【宝石ジュエリーコンテンツ】【美しい宝石】

宝石のカットの基礎知識05 統一されたカットの評価基準はない

イエローベリルKreisCut01.jpg

カラーストーンの場合は

ダイアモンドと違って統一されたカットの評価基準はありません



ダイアモンドであれば ExcellentVeryGoodなど

いわゆる鑑定書に記載される評価基準がありますが


カラーストーンはそれが無いのです





スペシャルカット05.jpg

無色透明のダイアモンドと違って

カラーストーンは色や特殊効果などさまざまな個体の条件の違いが多様な事から


一定のカットの構成だけをよくしたところで

すべてが美しいカットになるとは限らないのです






サファイア05.jpg

たとえば

サファイアやルビーなどに多いのは


あえてカットで色抜けやウィンドウをつくりだすカットを施す場合があります







ルビーオールドストック3ピース04.jpg

それは色が濃すぎて

赤よりも暗い黒が目立って美しくなくなるからです




原石はそれぞれ

色も濃さも透明度も違います





均一に美しいと思われる角度のカットをほどこしても

逆に美しさを損なう場合もあるのです







ペリドットペアプリンセス07.jpg

カラーストーンのカットはバランスが大切です

その原石の色を際立たせるのか

透明感を引き延ばすのか



輝きで内包物を目立たなくするのか。。。

さまざまな要素をカッターは考えてカットしています







マンダリンガーネットの稀少性04.jpg

とはいえ

とは言えですよ



みんながみんな考えているかと言うとそうではないのです

みんなが考えているのは歩留り


よりロスをなくす事

原石を削りすぎないように残すカットを大切にしているカッターが多いのです





原石とルース21.jpg

ct を多めに仕上げておけば

喜ぶだろう

安くできるな

文句を言われない


そういう考えでカットされたルースが多く出回っているのが日本です






スペシャルカット2つトルマリン03.jpg

もちろん

バランスを考えて丁寧にカットされたカラーストーンもあります



わざわざ海外で買い付けてきたカラーストーンを

日本でリカットして美しい輝きを出している石屋さんも知っています



それだけカットは奥が深いのです

見分けが難しいのです




タンザナイトセドナ02.jpg

ただし

原石が良ければ統一基準は作り出すのは可能です


色が濃く鮮やかで

透明感があって

内包物がほとんどない原石



そういう原石をカットするならば 美しく輝くカットの基準が適用できます



カラーストーンも美しく輝くカットはある程度決まっているのです

原石のもともとのポテンシャルが高ければできるのです





アクアマリンドイツカットサンタマリア.jpg

色抜けなんてありません

透明感があるのでウィンドウは必要ない


全体的に輝きが素晴らしいです

理想的な原石は輝きを引き出すことだけに集中できるからです


濃くても暗くなりません

色が鮮やかで透明度が高いからです




よい原石をセレクトすることが良いカットへの近道

ここまでのレベルにくると理屈も説明もいりません


誰が見ても美しいと感じられるレベルだからです







Pin It
コンシェルジュにご相談ください

ページ上部へ

カレンダー
検索
カテゴリー
最新の投稿
月別アーカイブ

ガイド

ショップインフォメーション

  • 色石手帖
  • 101倶楽部通信/登録
  • 製作物語

ジェムディレクター/青木貴彦

GIA G.G.

アバウトアス

サブコンテンツ