オリジナルジュエリー製作物語 トパーズ編

101番目の小さな宝石店

メールアドバイスシステム
今回は、具体的なデザインを導き出す為に何度もメールでご質問させていただきました。
どう使いたいか、それには何を優先して何を削るのが良いか。それをこちらでご提案させていただきました。

お客様専用ページ
専用のページで、メールの文章だけでは伝えきれない部分を画像で詳しく解説。
ご自宅にいながらにして、細かいアドバイスがご自分お目でご確認できます。

デザイン料金一律
このデザインに至るまで、何枚もデザイン画を描きました。それは具体的なイメージに近づくため。
料金は、何枚描いても一律なので安心してご希望をお申し付けください。

工程確認システム
製作途中で、実際のリングを確認してから次の工程に入ります。だから、イメージと違うものが
出来上がることはないのです。

 

香川さんのコメント
こんばんわ〜。
香川花奈江です。
し・し・信じられません。
うれしいの一言です。
是非、是非、宜しくお願いいたします。

今回も、新しい物語が始まります。

トパーズを使って、どんなジュエリーが出来上がるのでしょうか。

当選者の香川さんと一緒に物語を綴っていきます。(^▽^)〜♪

 

ステップ1 トパーズを見ていただきます 9月30日 

当選者の香川さん、おめでとうございます。
これから、完成までよろしくお願いします。m(__)m

まずトパーズの石を選んでいただきます。
今回も、石をご自分の目で見て選んでいただくために
宅配便で、ご自宅に送ります。


香川さんのコメント
こんばんわ。
 トパーズ、ルース届きました。
おおぉ〜!(最初に出た言葉です)
 暫く見入ってしまいました。
 さて、この素晴らしいトパーズを引き立てるには、どのようなデザインが
 いいのだろう〜。とは思いつつ、オリジナルジュエリーを作る・・!
 なんて事、今まで1度たりとも考えた事がない。困った・・・・・。
 で、ルースが届いてからすっかり1日が過ぎ、そして結論出しました。
 やっぱり自分が好きなペンダントにして頂こうかと思います。

 

ステップ2 ペンダントをデザインします 10月3日 

 トパーズのルースが戻ってきました。
 香川さんがお持ちのパールも使いたい
 というご希望で、トパーズとパールを使ってデザインします。

 そして香川さんがイメージするイラストも
 一緒に送られて来ました。

*希望するデザインのイメージが明確でなくても大丈夫です。
ここから、プロの我々がイメージを詰めていって形にします。

 

香川さんのコメント
選んだトパーズと一緒に、パール(イヤリングだったのですが、随分前に
 片方を落としてしまいました)もお送りします。
 そして、デザイン画(???)というにはあまりにも情けない絵ですが、
 それも一緒に送ります。
 さて、この絵を見てビックリする皆様方の姿が目に浮かびます。(^^;)
 きっと「なんじゃこりゃ〜」でしょうか・・・・。
 あぶ2さんや、デザイナーの方に、まずはこんな感じのが出来るのかどうか
 お伺いしたいです。
 ちなみに、プラチナが好きなので、ヘッドはプラチナでお願いしたいです。
 そして、ヘッド自体が動くようにしたいです。
 しかももう一つ希望が・・・。
 プラチナの部分は、ザラザラした感じ。う〜ん、表現が上手く出来ない・・。
 小枝みたいな感じ・・で、わかります?
 そう、まさしく、小枝チョコレートみたいな質感がいいんですが、出来ますか?
 ここまで、だらだらと書いてしまいましたが、ちょっと返信が怖い・・。
 取り急ぎ、お返事待ってま〜す。
 (^_^)

選んだトパーズとお持ちのパール

ご希望イメージ

プラチナ
ヘッドが動く
小枝チョコレートみたいな質感

ステップ3 イメージをもっと具体的にしていく 10月10日 

 

デザイナーと職人と打ち合わせをしました。

 ヘッドが動く

 小枝チョコレートみたいな質感

  この2点について細かく話し合って、実際にどうするか決めていきます。

あぶ2こと青木のコメント
デザインについて、詰めましたところ2点疑問が出ました

>■ヘッド自体が動くようにしたい

これは、チェーンが自由に通せる状態のことだと思ったのですが
何か、部分的に動く箇所が欲しいということですか?
あのイラストだと、上部にチェーンを通して動かすことは出来ます。

それとも、パール部分だけが動くとかそういう意味だったのでしょうか?

> ■小枝チョコレートみたいな質感

あと小枝(^▽^)〜♪
これは、つるつるした普通の仕上げで無く
少しボコボコした、しわのような状態が造りたいということですよね?
違います???(∋_∈)

この場合、プラチナの面積が大きいと
プラチナが非常に目立ちます。
トパーズがそれほど大きくないので、視点が小枝?にもっていかれて
トパーズの美しさが隠れてしまうのです。

ですから、小枝?を優先するデザインならば
もっと、細い繊細な線で、プラチナを組んでいったほうが
全体のデザインのバランスがよくなるのです。(*^_^*)

まず、デザインを興してみてイメージしていただきますが
■小枝を優先
■イラストの形を優先

するかどうか、お聞かせください。
意味が伝わりにくければ、お電話でお話します。(*^_^*)

 

香川さんのコメント
こんばんわ・・。
 疑問点というか、私が作り出した問題点にお答えします。
 まず、ヘッドの件ですが、おっしゃっている通り、チェーンが自由に通せる状態
 という事です。個々に何かが動くという事ではありません。
 次に、へんな事を頼んでしまった小枝の件ですが、
 小枝&細い線でというと、当初のデザインとは、かなり変わってしまいますか?
            &
 デザイン優先だと、小枝っぽくはならなくなるという事ですよね・・?
 ん〜、悩む!
 オリジナルジュエリー作るって大変なんですね。
 つくづく実感・・・・。

 

 このように、プロの目から見て出来上がりをイメージしてお伝えします。
 出来上がりが予想とズレることは、良くあることなのです。
 そこをプロの我々が、しっかりとアドバイスすることで、失敗しないでご希望のジュエリーを造れるのです。

 我々は、造る事に慣れていますから予想が出来ますが
 一般の方が、そこまでは予想が出来ないからです。
 ただ、お客様のご希望に沿うように造るだけでは、良いものは出来ません。
 時には、ご希望の反対の意見をご提案することもあるのです。(*^_^*)

 

 

ステップ4 デザイン画を見て決めていきましょう 10月20日 

 ■小枝チョコレートみたいな質感

 に関しては、保留にしてデザインを決めます。
 デザインが決まることによって、新しいイメージができるので
 それにあわせて、再度考えていく方が良いこともあるのです。(^▽^)〜♪

あぶ2こと青木のコメント
とりあえず、”小枝”に関しては、まだ表現していません。
表面に、しわ のような模様を施すのであれば
職人が造る段階で、できあがってくるので
デザイン画の段階では、描けないのです。(^_^;

しわ ではなくマット仕上げのような
表面が光沢でない仕上げの場合は、
最後に表面に加工して仕上げます。

”小枝”というのは

■小枝のような形
■小枝にあるしわのような模様

のどちらをさしているのでしょうか?
始めは、しわ と思っていたのですが
デザイナーと話していて、気づきました。ヘ(;^^)/

香川さんのご希望が

■光沢をつけたくないのか、
■地金(プラチナ)に模様をつけたいのか
■それ以外の理由

のどれでしょうか?
それによって、また良い方法があると思うのですが。

 オリジナルジュエリーを作るのが大変なわけではなくて
イメージを正確に伝えるのが、難しいのです。ヘ(;^^)/
人それぞれ、表現方法が違うのでこうやって、何度もお聞きして探っていくのです。(*^_^*)

イメージさえ、きちんと伝われば難しいことはないですし
こうやって、いろいろ考えをめぐらして造り上げるからすばらしいものが出来上がるのです。(*^_^*)

 

ステップ5 デザイン決定 10月31日 

 

 デザインが決まりました。
 3番に決まりました。
 

香川さんのコメント

まず小枝の事は置いといて、デザインはというと、
 うんんん〜、実をいうとかなり迷っています。
 私が思い描いていた最初のデザインは、1番です。
 ただ、3番も好きです。というか、かなり好きです。

 トパーズと、パールがどのようにくっついているのかわからないのですが、こういう事も出来るんだぁ〜、と思ったのです。
 実は本当の事をいいますと、ホントの最初の最初は、自分でも、こんな感じの絵を書いていたんです
  でも、勝手な素人考えで、こりゃ無理だろう・・・と、思いやめてしまったのです。
 で、結論・・・!デザインは、3番にします(^^)宜しくお願いします。

 さて、問題の小枝ですが、私が最初に思い描いていたのは、あぶ2さんが思って
 いた通り!しわのイメージです。
 はてさて、そのイメージがデザインとマッチするかどうかは、ちょっと私には??。
 マットの方がデザイン的にはあうでしょうか?

 

あぶ2こと青木のコメント

しわの件なんですが、デザイナーと職人と話をしてみて
やはり、マットの方がいいかなと思っています。
あのデザインは、ラインが大事なんですが(束になっている感じ)
しわ のようにするとそのラインが良く分からなくなるという意見があるのです。

どうしても、しわ の方が目立ってあの束のような感じが損なわれるのです。

あとは、色の問題です。
トパーズの色と合わせると、しわ のプラチナでは合わないかなと。

しわ にトパーズが合うためには、18金のゴールドが合います。
しわっぽいデザインがあるので画像を見てください。
添付します。


結論としては、プラチナでマット仕上げが良いとは思いますが
いかがでしょうか?

今回は、細かい点いついても率直に聞いていただけて、みなさんにも分かりやすいと思います。

イメージが、こちらのアドバイスによって変わる事は良くあることです。
逆に、こちらのアドバイスが的確でないとそうならないでしょう。それが、こちらの狙いであり

よりご満足いただける物を造る方法なのです

 

ステップ6 しわの問題について解決 11月10日 

 

 デザインが決まって、あとは小枝チョコレートみたいな質感 についてです
 いろいろデザイン的に考えました。
 

香川さんのコメント

お願いしたようなデザインは、ほんとにゴールドの方がマッチしますね。
では、私がお願いしたジュエリーに関しては、あぶ2さんの言う通り、
マット仕上げでお願い致します。
これで形も決まり、出来上がりが待ち遠しくなってきました。

 

簡単に決まったように見えますが、実は何度も話し合いをしています。
イメージしやすいように、画像をご用意して解説したりしています。
その画像は、著作権の問題でUPできないのですが、分かりやすいものをご用意しました。

これで、デザインが全て決定しました。いよいよ造りに入ります。。(/~ー~)/‥∵:*:☆*゜★。::*☆

 

ステップ7 枠が出来上がりました 12月26日 

 長くかかりましたが、やっと枠が出来上がりました!
 ご覧下さい!!(^▽^)〜♪

あぶ2こと青木のコメント

いかがでしょうか。
マット仕上げにしてあります。
石を留めていないんで、爪が目立っていますが留めると、
上の部分と石座の部分の大きさのバランスがとれます。(*^_^*)

パールの厚みがあるので、パールだけが前に飛び出ないように
ペンダント全体も厚みをつけて、ちょうど真ん中にパールが来るようにしてあります。
しかも、揺れ動くようにパールを差すピンが自由自在です。


画像では、ピンにしっかり差していません。
トパーズと間が開いてますが、
完成品はしっかり置くまで差しますから間は開きません。

お持ちのパールも綺麗ですよね。
全体が引き立ちます。
パールは無事に芯を取ることが出来ました。(*^_^*)

 

香川さんのコメント

早速拝見させて頂きました。
 う〜ん、かわいい!素敵!
 バランスといい、総体的なデザインとイイさすがですね〜。
 ひとつ残ってしまっていたパールも、
トパーズと一緒になってまた生き返る事が出来ました。
 ありがとうございます。

 デザイン的に、パールの厚みなんて考えてもなかったです。
 めちゃ、出来上がりが楽しみです。

 現物を手にすることが出来るのは、来年ですね。
 2004年のお年玉・・・・という事で、
首をキリンのように長〜くして待っております。

 

 

ファイナル   完成です 1/17

遂に完成です。

お時間がかかりましたが

完成しました。こんな感じです(*^_^*)

 

ご希望イメージ

プラチナ
ヘッドが動く
小枝チョコレートみたいな質感

今回は、デザイン力が

モノをいった製作物語でした

あぶ2です。最終的にはこんな感じに出来上がります。

トパーズ/パール/マット仕上げ
この3つを、どうバランス良く見せるか が最大のポイントでした。

パールのネックレスにならないようにする

小枝のかわりにマット仕上げにして重厚な質感を出す

輝きの強い部分はトパーズだけにして、トパーズを際立たせる

3つ全てが、特徴となりうる主役級の役者たちなのです。
3人の役者の役どころをつくりつつ、一人だけが目立たないようにする
ラストサムライで、渡辺謙がトムクルーズを圧倒してはいけないのです (^▽^)〜♪

香川さんのコメント

― 101番目の小さな宝石店 あぶ2様へ ―

あぶ2さん、ご無沙汰しております。
さて、首を長〜くして待っていましたトパーズのペンダント・・・・。
ドキドキしながら包みを開けてみる・・・・。

おおぅ〜。(まずは黒い箱)
おおぅ〜。(ペンダントケース)

そして、いよいよ・・・・・・。

家中響きわたる声で
「わぁぁぁ〜、奇麗!かわいい!」


この感動は作っていただいた私にしか伝わらないかも・・・・。
でも、この物語を読んで頂いている皆さん!偶然にも懸賞にて当たったトパーズと、一つ残されてしまっていたパールとが
こんなに素敵に、生まれ変わるなんて!


しかも、自分の希望のデザイン(色々とご迷惑をおかけしました。)
や、材料で製作していただけるなんてっ!(職人さん、デザイナーさん、そして、私とデザイナーさんと職人さんに挟まれ、一番大変だったであろう、あぶ2さん!本当にありがとうございました。)


これはもう、一番の宝物になりそうです。ちょっとだけ、リングと迷ったのですが、ペンダントにして、本当に良かったです。写真では皆さんには、動きがわからないと思いますが、

パールも動くし、ヘッドも動くし、それにこのペンダント、長さが自由自在なんです。

オリジナルジュエリーのすばらしさを感動・・。もう、かゆいところに手が届くとはまさにこの事。満足度、200%です。

合わせる服によって、キュートにも、アダルトにもなるんです。本当にありがとうございました。何度お礼を言っても言いたりません。


あっ、気づかぬうちにこんなに長くなってしまいました。とにかく、あぶ2さん、そして、職人さん、デザイナーの皆さん心から感謝致します。
世界に一つしかないペンダント、大事に、そして、せっせと使わせて頂きます。本当に、本当にありがとうございました。


あぶ2こと青木 のコメント

香川さん、本当に長い間ご協力ありがとうございました。(*^_^*)
そして、お写真も何度も送らせてしまい、お手数おかけしました。m(__)m

造った事の無い読者のみなさんに分かりやすいように、お気遣いしていただき感謝しています
この企画初めてのペンダントヘッドは、無事に完成する事が出来ました。
デザインが、難しかったのですがデザイナー棚橋がうまくまとめてくれました
今回は、デザイン力がとても重要だったと思います。(^▽^)〜♪

メールアドバイスシステム
今回は、具体的なデザインを導き出す為に何度もメールでご質問させていただきました。
どう使いたいか、それには何を優先して何を削るのが良いか。それをこちらでご提案させていただきました。

お客様専用ページ
専用のページで、メールの文章だけでは伝えきれない部分を画像で詳しく解説。
ご自宅にいながらにして、細かいアドバイスがご自分お目でご確認できます。

デザイン料金一律
このデザインに至るまで、何枚もデザイン画を描きました。それは具体的なイメージに近づくため。
料金は、何枚描いても一律なので安心してご希望をお申し付けください。

工程確認システム
製作途中で、実際のリングを確認してから次の工程に入ります。だから、イメージと違うものが
出来上がることはないのです。


小枝の質感というご希望を、デザインバランスを考慮してマット仕上げにしたわけですが
こちらの説明をご理解いただけき、ご了承ありがとうございました 。
我々を信用していただけたのがなにより嬉しいのです

香川さんと、一緒に造り上げた世界にたったひとつのオンリーワンジュエリーです。
大切にかわいがってくださいね。
それから、自慢して宣伝してください (^▽^)〜♪


 



オーダーメイド&オリジナル&リフォーム/ジュエリー・宝石店・結婚指輪・リング・ネックレス・ピアスのオーダーメイドジュエリー通販 TOP>>

オーダーメイド&オリジナル&リフォーム/ジュエリー・宝石の101番目の小さな宝石店